知名度の高い育毛剤のポリピュアEXの特徴について

数ある育毛剤の種類の中で、高い知名度を誇っている商品としてポリピュアEXがあります。

ポリピュアEXの効果としては、発毛と育毛の促進があり、現時点で生えている髪の毛を若返らせる作用と、これから生えてくる髪の毛に十分な栄養を届ける働きがあります。

ポリピュアEXには、日本やアメリカ、ヨーロッパで特許を取得している独自に開発した成分であるパイオポリリン酸が使用されています。

パイオポリリン酸は頭皮への浸透力が異なる場合であっても、毛穴の奥まで浸透する性質があり、従来までの育毛剤では頭皮を刺激することで、発毛作用を促進させる種類のものが多かったと言えますが、パイオポポリン酸を配合しているポリピュアEXなら、頭皮への浸透力が2倍、毛乳頭の細胞持続効果が8.4倍になります。

他の育毛剤と効果を比較したときには、浸透力が2倍高く、毛乳頭と呼ばれている髪の毛の育成に関わっている中心的な器官への育毛作用が8.4倍高くなります。

毛乳頭が発毛のシグナルを送ることができなくなることで、ヘアサイクルが遅くなってしまって抜け毛が増えてしまいますので、パイオポリリン酸の効果によって細胞の育毛作用を高めることによって、抜け毛を減らすことに繋げられます。

パイオポポリン酸は弱酸性であるために、薄毛で悩んでいる人の中で頭皮が弱い体質の人でも安心して使用することが可能です。

(参照)ポリピュア 使い方

現在販売されている新ポリピュアEXでは、センブル抽出液とヒオウギエキスが新たに追加されています。

ヒオウギエキスは、男性型脱毛症であるAGAの原因として考えられている男性ホルモンを生成する働きのある、5αリダクターゼという酵素の活性化を低下させる作用があります。

また、センブリエキスはアジア諸島で摂れるセンブルという植物から抽出したエキスで、毛細血管を拡張させることや、頭皮の血流を改善できる効果があると考えられています。

ポリピュアEXを使用することで、毛乳頭細胞を活性化させることや、頭皮の炎症を防ぐことによって、かゆみやフケの予防にもつながり、薄毛の原因を減らす効果を得ることができます。