ロイヤルウッドが解説!モデルルームを購入するメリットとデメリット

1.モデルルームの購入はコスト面でお得

モデルルームを購入するメリットは何かというと色々あります。
まずコストを安く抑える事が出来るという点です。

基本的にモデルハウスは、一般のお客さんに家を見てもらって、イメージを膨らませて、最終的に契約してもらうというのが大きな目的です。
その為エクステリアやインテリア等はかなりきちんとしています。

もちろんある程度の期間展示するので、沢山の人が見たり触ったりするという欠点はありますが、それさえ気にしなければスペックの割にかなり安い価格で購入する事が出来るというのは大きなメリットです。

また値引き交渉をする事が出来るというのもメリットとして挙げられます。
特に展示期間はすでに終了しているにもかかわらず、中々売れずに残っているような物件はおすすめです。

何故ならメーカーは持っているだけで固定資産税がかかってしまいますし、いつまでも売れ残っているというのもイメージとしては良くない為、一刻も物件を早く手放したいというのが本音です。
そこを狙って値引き交渉をすればかなり安く入手する事が出来ます。

2.いちいち部屋の間取り等を考える必要がない

他にも注文住宅のように、いちいち部屋の間取り等を考える必要がないというのもメリットです。
もちろん一から自分の好きなように家を作りたいという人には向いていませんが、特にこだわりがないのであればおすすめです。

プロが作った間取りなので変な所はありませんし、メーカーも沢山の人に見てもらう事を前提に作っているので普通に住むのであれば全く問題ないような作りになっています。
その為、間取りをこうしたいというような希望がなければ注文住宅のような面倒な手間はないので非常に楽です。

それから事前に建物を自分の目で見る事が出来るので住む時のイメージをしやすいというのも大きなメリットです。
すでに出来上がっている物件に、実際に足を運んで見たり触ったりする事が出来るので、購入してからこんなはずではなかったと後悔する事はありません。

あと家具や家電も付いてくるというのもメリットの一つです。
例外的に付いてこないようなメーカーも一部ありますが、ほとんどのメーカーでは展示されている家具や家電はそのまま付いてきます。

3.モデルルームを購入するデメリットについて

例えばエアコンやコーヒーメーカーにトースターのような家電から、リビングでくつろげるソファーや椅子にテーブル、テレビ台やカーペット、さらには寝室のベッドまで全て自分で買うとしたら数十万円かかります。これらが全て付いてくるというのは非常に大きな魅力です。

しかもこれらの品々は基本的に家を見に来たお客さんの気を引く為の物で、インテリアコーディネーターが揃えた物ばかりなのでセンスの良いものばかりなのでかなりお得です。

一方モデルルームを購入するデメリットもいくつかあります。
まず部屋の間取りにこだわりたい人には向いていないという点です。

自分の理想の間取りがあり、リビングは二階で、寝室は一階にしたい等強い思いを持っている人は購入しない方が良いです。
しかし間取りに大きなこだわりがないのであればかなりおすすめ出来ます。

また好きな土地を選ぶ事が出来ないというのもデメリットです。
南向きの家を希望していても実際に北向きの場合もあります。問題なのは何を優先順位にするかです。

土地なのか、それとも建物重視なのかです。
土地をとにかく優先したいのであれば、購入するのは止めれば良いですし、建物を優先するのであればどちらの方向に家が向いていても問題ありません。

4.完成してから1~2年は経過しているので新築という感じがしない

他にもあまり新築という感じがしないという点もデメリットです。
モデルルームは完成してからしばらくの期間開放して沢山のお客さんに見てもらいます。
その後売りに出されるので完成してから1~2年は経過しています。

しかも沢山の客さんが見学に来て見たり触ったりしているので壁紙が汚れていたり、床が傷ついていたりする事も多いです。
もちろんこれらは全て無償で張り替えたり補修してくれるので気にする必要はありませんが、それでもやはり全くの新品という事ではありません。

そして実際に購入した後に、手直しする箇所を見つけて自分で補修しなければならない事もありますので注意が必要です。
つまりモデルルームは全くの新築ではないが、人が住んでいた中古物件という訳でもないので、新古品と考えていた方が良いです。

他にも自分が使わないような不必要な設備もついてきてしまうという点もデメリットの一つです。
モデルルームは沢山の人々の目を引く為に、過剰な設備が付いている事も多々あります。

例えばお風呂で言うと、バスタブから泡が出てくるような機能がついていたり、サウナが付いていたりする事もあります。
もちろん使うのであれば問題ありませんが、これらに全く興味がない人にとっては邪魔なだけです。

このようにモデルルームを購入する場合はメリットとデメリットの両方があるので、これらをきちんと見極めた上で購入すれば失敗したと後で後悔する事もなくなります。

ロイヤルウッド住宅の建築工法、コンセプトより一部引用